連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

山口組分裂騒動

  • 印刷

動画一覧へ
防弾チョッキを着た警察官が警戒し、現場周辺は一夜明けても物々しい雰囲気に=22日午前10時20分、神戸市中央区熊内町9
拡大
防弾チョッキを着た警察官が警戒し、現場周辺は一夜明けても物々しい雰囲気に=22日午前10時20分、神戸市中央区熊内町9
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT

 21日夕に神戸市中央区熊内町9、指定暴力団山口組(同市灘区)の最大勢力「弘道会」(名古屋市)が拠点として使用する建物で起きた銃撃事件。銃撃事件の現場周辺では、学校が夏休み中の行事を取りやめるなど影響が広がった。

 葺合中(神戸市中央区熊内町1)は22日、全学年の生徒や保護者による地域清掃を予定していたが、事件を受けて中止を決定。部活動なども見合わせた。同校は「子どもたちを守るためにも、警察には少しでも早く容疑者を逮捕してほしい」と訴えた。布引中(同区熊内町6)も生徒の安全を確保するため、部活動などの校内活動を休止した。

 神戸市教育委員会は市立の全学校園にメールで通知を出し、既に部活動などで登校している生徒らには下校時に注意を促すよう求めたほか、23~25日は部活動などの学校行事を原則自粛するよう要請した。

 市内の高校で22日に予定されていたオープンハイスクールについては、開催が迫っていたこともあり、兵庫県教委は県警と相談の上、中止は難しいと判断。県教委は各校長宛てのメールで「オープンハイスクールなどの学校行事や部活動を実施する際には十分留意を」と呼び掛けた。

2019/8/22