連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

山口組分裂騒動

  • 印刷
毎月8日の定例会は開かれず、静まり返る俠友会事務所=8日午前、淡路市志筑
拡大
毎月8日の定例会は開かれず、静まり返る俠友会事務所=8日午前、淡路市志筑

 指定暴力団神戸山口組が直系組長らの「定例会」を中止したことが8日、捜査関係者らへの取材で分かった。10月末に神戸地裁が本拠地事務所(兵庫県淡路市)の使用禁止の仮処分を決定。定例会はこのところ毎月8日に本拠地事務所で開かれており、地裁決定が影響したとみられている。

 捜査関係者によると、神戸山口組は、別の事務所で開催した場合にその事務所に使用差し止め請求が出される可能性を警戒しているという。

 本拠地を巡っては、抗争事件に巻き込まれる危険性や、定例会のたびに事務所周辺に組員らが立ち並ぶ姿への恐怖感などを理由に、近隣住民が暴力団追放兵庫県民センターに委託し、10月2日に事務所使用禁止の仮処分を申請。神戸地裁は31日、請求を認める決定を出した。

2017/11/8