連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

山口組分裂騒動

  • 印刷
集まった報道陣に説明する任侠山口組の幹部ら=27日午後、尼崎市内
拡大
集まった報道陣に説明する任侠山口組の幹部ら=27日午後、尼崎市内

 指定暴力団神戸山口組(本拠地・兵庫県淡路市)から今年4月に離脱を表明した「任侠(にんきょう)山口組」の幹部らが27日、同県尼崎市内の事務所で会見した。2015年8月に山口組から分裂した後の神戸山口組の組織運営について不満を訴え、「山口組再統一への道をつぶされた」「我らが再度立ち上がり、真の山口組を再構築する」などと述べた。

 任侠山口組の会見は4月30日の結成表明に続き2回目。この日は幹部らが報道関係者ら約30人に資料を配り、約30分にわたって神戸山口組の組織運営を批判した。

 任侠山口組と神戸山口組の関係について、警察庁は現時点で「神戸山口組の内紛」との見方を示している。

2017/8/27