連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

震災インタビュー

  • 印刷
(撮影・三浦拓也)

(撮影・三浦拓也)

 「横の連携」をスムーズに
 私たちの団体は震災後、避難所から仮設住宅、復興住宅、地域に至るまで、ボランティアとして高齢者や障害者の支援を続けてきた。見守り活動は、地域の自治会や福祉の専門職、行政、警察、消防などと連携。対象者が安心できるよう継続性にこだわり、定期的に情報交換することで細かいケアが可能になった。

 こうしたネットワークは、災害発生直後にも力を発揮する。しかし、新潟県中越地震や最近の各地の水害被災地にも駆け付けたが、支援する立場の一人ひとりの動きは素晴らしかった半面、横の連携が不十分だった。結果として孤立する高齢者や障害者がいた。

2004/11/21

天気(3月29日)

  • 13℃
  • ---℃
  • 10%

  • 10℃
  • ---℃
  • 20%

  • 14℃
  • ---℃
  • 50%

  • 13℃
  • ---℃
  • 50%

お知らせ