連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

震災インタビュー

  • 印刷
(撮影・松本 茂祥)

(撮影・松本 茂祥)

 「地区計画」の策定促そう/住民参加の街づくり支援を

 阪神・淡路大震災は複雑化する都市の安全をどう守るかが問われた。
 まずコンクリート構造物の安全性だ。神戸市役所の旧庁舎に代表されるように新耐震基準の施行(一九八一年)前の建物は壊れた。それ以後の建物はそう心配ない。だが、工事の監督が問題だ。現場の検査員が絶対的に足りない。罰則も含めて検査員の責任と権限を明確にする必要もある。

2003/6/4

天気(4月10日)

  • 15℃
  • ---℃
  • 10%

  • 12℃
  • ---℃
  • 20%

  • 15℃
  • ---℃
  • 0%

  • 14℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ