連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

震災インタビュー

  • 印刷

 朗読続け防災の大切さを/救命講習受け広がった視野

 神戸で市民グループが一九九九年から毎年一月十七日に開いている「阪神・淡路大震災復興支援コンサート」で、公募の詩の朗読をボランティアで続けてきた。
 きっかけは音楽家の林晶彦さん(西宮市在住)のお誘い。「被災者の心を癒やすために朗読をお願いできないか」と。林さんとは以前、私が宮沢賢治の作品を朗読、林さんがピアノの即興演奏をして知り合った。

2003/1/8

天気(7月6日)

  • 26℃
  • ---℃
  • 90%

  • 29℃
  • ---℃
  • 80%

  • 26℃
  • ---℃
  • 90%

  • 26℃
  • ---℃
  • 90%

お知らせ