連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

震災インタビュー

  • 印刷

 信仰に悲しみ和らげる力/恐れ、痛みに耳傾けて

 阪神・淡路大震災で長男の謙さん(当時三十六歳)を亡くされた。信仰は、悲しみを和らげる力になってきただろうか
 息子一家の住んでいたアパートは全壊。息子が埋まったがれきを見つめていた時、神の声が聞こえ、自分を取り戻すことができた。

2002/9/11

天気(7月6日)

  • 26℃
  • ---℃
  • 90%

  • 29℃
  • ---℃
  • 80%

  • 26℃
  • ---℃
  • 90%

  • 26℃
  • ---℃
  • 90%

お知らせ