連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

震災インタビュー

  • 印刷

 今を大事に生きてこそ/島民の心つないでいたい

 三宅島の噴火災害で全島民が避難して、一年がたつ。有毒な火山ガスの放出は続き、帰島のめどは立っていない。
 帰島できるか、できないか。全島民の最大の関心事だ。いつまでも「避難」はできず、将来が見えなくても、「生活再建」という次の段階に移らざるを得ない時期に来ている。

2001/9/17

天気(8月6日)

  • 33℃
  • ---℃
  • 10%

  • 38℃
  • ---℃
  • 10%

  • 35℃
  • ---℃
  • 10%

  • 36℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ