連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

震災インタビュー

  • 印刷

 欠かせぬ遺族の視点/「未来」考える国づくりを

 NHK記者時代から、柳田さんはあらゆる災害の現場に立ってきた。航空機事故、水害、地震…。阪神・淡路大震災の被災地にも、たびたび足を踏み入れた。長田の焼け跡を歩き、郊外の仮設住宅を訪ねた。その目に、五年の復興の歩みは、どう映っているのか。
 国が真剣に震災復興に取り組もうとするなら、壮大なプロジェクトチームをつくるべきだった。震災後、首相の諮問機関の委員会ができたが、大御所を集めた雑談会のようなものでしかなかった。

2000/1/5

天気(4月10日)

  • 15℃
  • ---℃
  • 10%

  • 12℃
  • ---℃
  • 20%

  • 15℃
  • ---℃
  • 0%

  • 14℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ