連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

震災インタビュー

  • 印刷

 災害救援の文化つくれ/見えた日本社会のゆがみ

 野田さんは阪神大震災の前年、北海道南西沖地震、雲仙・普賢岳噴火災害での調査をもとに「災害救援の文化を創る-奥尻・島原で」(岩波ブックレット)を出版した。物量ではなく、精神的支持を中心とした救援の必要性に光を当てた。阪神大震災で、災害救援の教科書として、この冊子を手に取った人は多い。
 奥尻や雲仙と同じことが起こると感じた。最初は「不幸の共同体」としての連帯が強まり、ユートピアのような雰囲気が出来上がる。それが壊れ、ばらばらになっていく。

1999/8/17

天気(3月29日)

  • 13℃
  • ---℃
  • 10%

  • 10℃
  • ---℃
  • 20%

  • 14℃
  • ---℃
  • 50%

  • 13℃
  • ---℃
  • 50%

お知らせ