連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

地域共生プロジェクト

  • 印刷

 障害者自身がイノベーションを起こし社会課題を解決する─。この可能性を広げていく「アクセシビリティの祭典2020」が5月22日に開かれる。当初、神戸市内の会場で開催する予定だったが、新型コロナ対策のためオンラインで開催することになった。多様な障害者、Web・AI・IoTの開発者らが登壇し、これまでの成果を披露したり、障害者と開発者らによる対談などがある。無料。公式サイトで参加者を募集している。

 NPO法人アイ・コラボレーション神戸(神戸市中央区港島、板垣宏明理事長)の主催。神戸市、神戸新聞社など後援。

 アクセシビリティとは「利用する全ての人が、心身の機能や利用する環境に関係なく、提供されている情報やサービスを利用できること」。同祭典はこれまで5回開催してきたが、今回初めてオンライン開催となった。

 内容は、障害者のニーズから生まれた新サービス・新商品の紹介のほか、企業の立場からアクセシビリティに迫る開発者のトーク、主催団体などによる新しい取り組みの紹介などがある。

 同祭典は https://accfes.com から配信。事前登録なしに当日閲覧できるが、主催者は可能なら参加申し込みサイト(https://connpass.com/event/167923/)からの登録を呼びかけている。

 プログラムは次の通り

■5 月22 日(金)13:00-18:30 オンライン配信

【13:00~13:30】 チームアイコラボのご紹介/障害者スタッフのPC 利用方法ご紹介

【13:30~13:40】 ミニ手話講座

【13:50~14:20  目に見えない障害とアクセシビリティの可能性 Ledesone 代表 / UD・IDプランナー Ten(テン)

【14:30~15:30】障害者のニーズから生まれたサービス・プロダクトのご紹介─わたし達の未来をつくるアイデアソン・ハッカソン

(1)メモメール=京都福祉情報ネットワーク 代表 園 順一/クラスメソッド株式会社 CX事業本部 持田 徹(もっちー)/TOA株式会社 ソリューション開発部 第3開発課 先端技術グループ 池内 亮太

(2)AR音声案内システム=株式会社ラビット 代表取締役 荒川 明宏/TOA株式会社 グローバル開発本部 ソリューション開発部 第3開発課 小川 雄三、先端技術グループ 田中 慧

【15:40~16:40】スポンサーによるスペシャルトーク

(1)「世界中のチームをアクセシブルに」サイボウズ株式会社 開発本部 アクセシビリティエキスパート 小林 大輔

(2)「インクルーシブなサービス改善~続・当事者の声を取り込む」ヤフー㈱ サービス統括本部 UX・品質推進室デザイン品質部UIガイドライン中野信

(3)「フォントとアクセシビリティとブランディング」SBテクノロジー株式会社 エバンジェリスト 関口 浩之(フォントおじさん)

(4)「インクルーシブな製品開発とリモートワークの職場環境」freee株式会社 エンジニア/デザイナー 山本伶

(5)(タイトル準備中)株式会社SmartHR

【16:50~18:00】 ありのままの障害を価値として「障害者のニーズ(原石)を事業(宝石)に」 日本マイクロソフト株式会社 プリンシパルアドバイザー 大島 友子/ペタビット株式会社 取締役 ミキ チョクシ/NPO法人アイ・コラボレーション神戸 理事長 板垣 宏明、同理事 北山 ともこ[ファシリテーター]バスタイムフィッシュ 代表 村岡 正和

【18時00分~18時20分】Q&A(ご質問・ご意見・ご感想にお答えします)チームアイコラボ(山本・北川・板垣)

【18時20分~18時30分】クロージング

【18時30分~19時15分】Special truck 「Essence of “Form Design Patterns”」

 詳しくは公式サイト https://accfes.com

2020/5/18

天気(7月3日)

  • 24℃
  • 22℃
  • 80%

  • 25℃
  • 19℃
  • 70%

  • 25℃
  • 22℃
  • 80%

  • 25℃
  • 21℃
  • 80%

お知らせ