社会 社会 おくやみ

  • 印刷
 鹿児島県・中之島の土砂崩れ現場=4日(九州電力送配電提供)
拡大
 鹿児島県・中之島の土砂崩れ現場=4日(九州電力送配電提供)

 九州電力鹿児島支社は4日、鹿児島県・中之島(十島村)にある約230戸全てが停電したと発表した。大雨が降り、土砂崩れで電柱が倒壊したのが原因で、午前10時半ごろから全島停電が続いている。復旧の見込みは立っていない。

 十島村によると、人的被害はなく、島で唯一の診療所は自家発電機が稼働している。村は4日午前9時半時点で88世帯146人に避難勧告を出した。九電側は5日にも現地入りし、被害状況の把握と復旧作業を進める。

 鹿児島地方気象台によると、中之島の3日夕からの24時間雨量は447・5ミリに上り、記録的な大雨となった。

社会の最新
もっと見る

天気(7月5日)

  • 28℃
  • ---℃
  • 30%

  • 28℃
  • ---℃
  • 30%

  • 30℃
  • ---℃
  • 20%

  • 28℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ