社会 社会 おくやみ

  • 印刷
 防犯カメラに写った青葉真司容疑者
拡大
 防犯カメラに写った青葉真司容疑者

 京都アニメーション放火殺人事件で、殺人や現住建造物等放火などの疑いで逮捕された青葉真司容疑者(42)が、現場に持って行った包丁を事件の数週間前に購入していたことが4日、捜査関係者への取材で分かった。京都府警は、早い段階から事件を計画していた可能性があるとみて調べている。

 捜査関係者によると、青葉容疑者は自宅のあるさいたま市の量販店で包丁6本を購入し持参。「当初は包丁で襲おうと考えていた」と供述しており、事件前から襲撃に必要な道具をそろえるなど、周到に準備を重ねていたとみられる。

社会の最新
もっと見る

天気(7月3日)

  • 24℃
  • 22℃
  • 80%

  • 25℃
  • 19℃
  • 70%

  • 25℃
  • 22℃
  • 80%

  • 25℃
  • 21℃
  • 80%

お知らせ