社会 社会 おくやみ

  • 印刷

 税務処理の名目で顧客から400万円をだまし取ったとして、警視庁町田署は29日までに、詐欺の疑いで、東京都町田市、元税理士事務所員根本陽介容疑者(35)を逮捕した。署によると、2015年以降、顧客ら計10人から約2億円を詐取したと認め「株取引の負債の穴埋めや、キャバクラに使った」と供述している。

 町田署によると、根本容疑者は株式投資の失敗などで約1億4千万円の損失があった。09年以降、複数の税理士事務所に勤務経験があり、税務処理の名目や、「株でもうけられる」などと持ち掛け現金を詐取していたとみて調べている。

社会の最新
もっと見る

天気(7月8日)

  • 28℃
  • 23℃
  • 90%

  • 28℃
  • 23℃
  • 80%

  • 29℃
  • 24℃
  • 80%

  • 28℃
  • 23℃
  • 90%

お知らせ