総合 総合 詳報

  • 印刷
 店内飲食を停止した米マクドナルドの店舗=3月、ニューヨーク(共同)
拡大
 店内飲食を停止した米マクドナルドの店舗=3月、ニューヨーク(共同)

 【ニューヨーク共同】米ファストフード大手マクドナルドは8日、3月の既存店売上高が前年同月比22・2%減だったと発表した。今年1~2月は前年同期と比べて7・2%増だったが、新型コロナウイルスの感染拡大で店舗の営業が制限され、落ち込んだ。

 米国では99%の店舗が営業を続けているものの、店内飲食を一時的に停止し、持ち帰りと配達だけに切り替えた。オーストラリアやロシアなども営業を制限。イタリアやスペインなどは休業している。

 新型コロナの感染が最初に報告された中国では98%の店舗で営業を再開しているが、需要は回復していない。日本は通常営業という。

総合の最新
もっと見る

天気(5月30日)

  • 27℃
  • 19℃
  • 10%

  • 27℃
  • 13℃
  • 10%

  • 29℃
  • 17℃
  • 10%

  • 30℃
  • 16℃
  • 10%

お知らせ