社会 社会 おくやみ

  • 印刷

 神戸市立東須磨小の教諭いじめ問題で、昨年9月から欠勤していた被害者の男性教諭(25)が別の市立小で復職したことが1日、市教育委員会への取材で分かった。今月の新学期から学級担任として指導に当たる。東須磨小で勤務するのは精神的負担が大きいと本人から申し出があり、市教委が異動を調整していた。

 被害教諭は採用1年目の2017年から激辛カレーを無理やり食べさせられたり、日常的に「くず」と言われたりする暴行や暴言を受けた。精神的に不安定になり、昨年9月から欠勤して療養していた。

 適応障害と診断されて一時は入院したが、徐々に回復した。

社会の最新
もっと見る

天気(5月30日)

  • 27℃
  • 19℃
  • 10%

  • 27℃
  • 13℃
  • 10%

  • 29℃
  • 17℃
  • 10%

  • 30℃
  • 16℃
  • 10%

お知らせ