社会 社会 おくやみ

  • 印刷
 仙洞仮御所に入られる上皇ご夫妻=31日午後、東京都港区(代表撮影)
拡大
 仙洞仮御所に入られる上皇ご夫妻=31日午後、東京都港区(代表撮影)

 上皇ご夫妻は31日、天皇代替わりに伴う引っ越しのため、仮住まい先となる東京都港区の「仙洞仮御所」(高輪皇族邸)に入居された。最長で1年半住み、その後は改修工事を終えた赤坂御所に転居する。高齢での慣れない生活に健康管理が課題となる。

 ご夫妻は午後4時ごろ、仮御所に車で到着。新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、2人ともマスク姿で、沿道の人の拍手や歓声に手を振るなどして応じていた。

 今後も侍医らが体調を管理するが、日常的な運動も健康管理には必須。仮御所の敷地は手狭で場所の確保が難しく、運動不足になる可能性もあり、散策などで皇居を訪れることが検討されている。

社会の最新
もっと見る

天気(6月8日)

  • 28℃
  • 18℃
  • 0%

  • 31℃
  • 13℃
  • 0%

  • 31℃
  • 18℃
  • 0%

  • 33℃
  • 16℃
  • 0%

お知らせ