社会 社会 おくやみ

  • 印刷

 消費者庁は31日、通販大手「ディノス・セシール」など4社が、筋肉を電気で刺激するベルトなどを使用すれば短期間でウエストが細くなるかのように表示したのは根拠がなく、景品表示法違反(優良誤認表示)として、再発防止を求める措置命令を出した。

 他の3社は通販会社「オークローンマーケティング」、「プライムダイレクト」と、美容機器メーカー「ヤーマン」。

 同庁によると、4社は2017年5月~19年9月、通販番組や自社サイト上の動画などで、「マイナス19・6センチのお腹引き締めに成功」「ウエスト 18cmサイズダウン!」などと表示したが、合理的な根拠は認められなかった。

社会の最新
もっと見る

天気(5月28日)

  • 26℃
  • 17℃
  • 0%

  • 25℃
  • 12℃
  • 0%

  • 27℃
  • 17℃
  • 0%

  • 29℃
  • 15℃
  • 0%

お知らせ