社会 社会 おくやみ

  • 印刷
 押収された未承認カプセル剤
拡大
 押収された未承認カプセル剤

 警視庁生活環境課は31日、未承認のカプセル剤が新型コロナウイルスに効果があるようインターネットで広告したなどとして、医薬品医療機器法違反の疑いで、健康食品販売会社「日本ホールフーズ」(東京都千代田区)の男性社長(72)と男性社員(44)を書類送検した。

 書類送検容疑は、2月3日ごろから28日ごろの間、カプセル剤の効能に関しインターネットで「新型コロナウイルス対策」などと表示した疑い。3月16日には、販売目的で会社事務所に未承認カプセル剤を保管した疑い。いずれも容疑を認めている。

社会の最新
もっと見る

天気(5月30日)

  • 27℃
  • 19℃
  • 10%

  • 27℃
  • 13℃
  • 10%

  • 29℃
  • 17℃
  • 10%

  • 30℃
  • 16℃
  • 10%

お知らせ