社会 社会 おくやみ

  • 印刷

 陸上自衛隊の将官級(陸将、陸将補)天下りあっせん疑惑に関し、河野太郎防衛相は31日の閣議後記者会見で「自衛隊法の再就職規定に違反する疑いがあるとして、調査が行われているのは事実だ」と認めた。防衛相直轄の調査委員会を設置したと説明した上で「調査を終了次第、全容を知らせたい」と述べた。

 河野氏は違反行為の疑いについて、所管する内閣府の再就職等監視委員会に既に報告したと明らかにした。

 防衛省関係者によると、陸上幕僚監部の募集・援護課職員らが、自衛隊法に違反し、将官級の再就職をあっせんするため、企業側と接触した疑いがある。

社会の最新
もっと見る

天気(6月8日)

  • 28℃
  • 18℃
  • 0%

  • 31℃
  • 13℃
  • 0%

  • 31℃
  • 18℃
  • 0%

  • 33℃
  • 16℃
  • 0%

お知らせ