社会 社会 おくやみ

  • 印刷

 新潟県新発田市で2014年、女性会社員=当時(20)=の遺体が見つかった事件で、新潟県警が、別の事件の強姦致死罪などで無期懲役が確定し服役中の男(36)が殺害に関与した疑いが強まったとして、近く殺人容疑で逮捕する方針を固めたことが25日、捜査関係者への取材で分かった。

 捜査関係者によると、男が事件に関わったとされる新しい証拠が見つかり、捜査が進展した。

 女性は山形県鶴岡市出身で、14年1月、同市に帰省し、勤務先と自宅のある新発田市に戻ったが行方不明になった。その後新発田市郊外で女性の軽乗用車が見つかり、さらに近くの小川で一部白骨化した状態で発見された。

社会の最新
もっと見る

天気(4月10日)

  • 15℃
  • ---℃
  • 10%

  • 12℃
  • ---℃
  • 20%

  • 15℃
  • ---℃
  • 0%

  • 14℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ