政治

  • 印刷
 熊本県選挙管理委員会の担当者に要望書を手渡す前熊本市長の幸山政史氏(左)=25日午前、熊本県庁
拡大
 熊本県選挙管理委員会の担当者に要望書を手渡す前熊本市長の幸山政史氏(左)=25日午前、熊本県庁

 3月22日投開票の熊本県知事選への立候補を表明している前熊本市長の新人、幸山政史氏は25日、新型コロナウイルスの感染拡大が終息するまで知事選の投票日を延期するよう求める要望書を県選挙管理委員会に提出した。知事選の告示は3月5日に予定されている。

 要望理由として、集会の制限で選挙に必要な情報を有権者が得られなくなる可能性が高いと指摘。さらに、感染リスクを避けようとして投票に行かない動きが広がり、投票率が激減すれば大多数の県民の意思が反映されないと指摘している。

政治の最新
もっと見る

天気(4月1日)

  • 17℃
  • ---℃
  • 80%

  • 17℃
  • ---℃
  • 90%

  • 17℃
  • ---℃
  • 80%

  • 17℃
  • ---℃
  • 90%

お知らせ