社会 社会 おくやみ

  • 印刷
 押収された架空の小切手=17日、大阪・西成署
拡大
 押収された架空の小切手=17日、大阪・西成署

 架空の小切手を使って大阪市西成区のコンビニで商品をだまし取ったとして、西成署は17日、偽造有価証券行使と詐欺の疑いで、大阪府和泉市、職業不詳上野圭悟容疑者(25)を逮捕した。府内にある複数の別のコンビニでも架空の小切手の提示が十数件あり、一部は実際に使われていた。署が関連を調べている。

 署によると、市販されている白紙の小切手に虚偽の金額、有効期間などを記載したものが使われていた。自宅からは、2万円や25万円などと記載された同様の小切手を数枚押収。容疑を一部否認している。

 被害に遭った西成区のコンビニで小切手は使えないが、店員が誤って受け付けた。

社会の最新
もっと見る

天気(4月10日)

  • 15℃
  • ---℃
  • 10%

  • 12℃
  • ---℃
  • 20%

  • 15℃
  • ---℃
  • 0%

  • 14℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ