社会 社会 おくやみ

  • 印刷
 押収された偽造郵便切手(左)。右は本物=大阪府警本部
拡大
 押収された偽造郵便切手(左)。右は本物=大阪府警本部

 偽造された郵便切手を中国から輸入したとして、大阪府警は17日、郵便法違反容疑で、中国籍の住所不詳、自称添乗員劉達江容疑者(38)を逮捕した。捜査2課によると、関西空港の税関検査で計約3万4千枚(460万円相当)が押収された。全て偽造されたものとみて鑑定を急ぐ。

 逮捕容疑は14日、偽造された額面100円と140円の切手各900枚をスーツケースに隠して荷物として預け、中国の青島流亭国際空港から関空に輸入した疑い。

 切手シートの枠の部分に記載されている「国立印刷局製造」の文字が偽造品の一部になかった。精巧で、既に流通している可能性もあるとしている。

社会の最新
もっと見る

天気(2月18日)

  • 9℃
  • 2℃
  • 40%

  • 6℃
  • 0℃
  • 90%

  • 9℃
  • 3℃
  • 30%

  • 8℃
  • 1℃
  • 50%

お知らせ