経済 経済 新商品

  • 印刷

 はがきや手紙などの土曜配達廃止が2021年以降に延期される可能性が高まった。かんぽ生命保険の不正販売問題が収束していない中で、廃止に必要な郵便法改正案を国会に提出することに、安倍政権が後ろ向きなためだ。政府は19年の臨時国会に続き、今月20日召集の通常国会でも改正案の提出を見送ることを検討している。

 土曜配達の取りやめは、人手不足に悩む日本郵便が強く求めており、総務省の情報通信審議会の部会は19年9月、土曜配達廃止が必要との答申をまとめた。

 しかし、高市早苗総務相は不正販売の全容が解明されておらず、臨時国会に改正案を提出しなかった。

経済の最新
もっと見る

天気(2月18日)

  • 9℃
  • 2℃
  • 40%

  • 6℃
  • 0℃
  • 90%

  • 9℃
  • 3℃
  • 30%

  • 8℃
  • 1℃
  • 50%

お知らせ