総合 総合 詳報

  • 印刷
 記者会見する但木敬一委員長=15日午後、大阪市
拡大
 記者会見する但木敬一委員長=15日午後、大阪市

 関西電力役員らの金品受領問題を調べている第三者委員会(委員長・但木敬一元検事総長)は15日、大阪市内の関電本店で記者会見を開いた。但木氏は計700人超に聞き取りや書面調査を実施したと説明。関電が当初求めた年内の報告を断念し、問題の舞台となった高浜原発(福井県高浜町)以外の関電原発でも同様の問題の有無を調査する方針を示した。

 調査が既に700人超にも及んだことで、関電の「原発マネー」を巡る問題の根深さが改めて浮き彫りとなった。第三者委は関電役員や社員、OBら100人超に聞き取りを実施。社員ら原子力部門に関わる600人超に書面で調査、ほぼ全員から回答を得た。

総合の最新
もっと見る

天気(1月24日)

  • 14℃
  • ---℃
  • 20%

  • 13℃
  • ---℃
  • 50%

  • 15℃
  • ---℃
  • 10%

  • 14℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ