総合 総合 詳報

  • 印刷
 国連総会で演説するIOCのバッハ会長=9日、米ニューヨークの国連本部(共同)
拡大
 国連総会で演説するIOCのバッハ会長=9日、米ニューヨークの国連本部(共同)

 【ニューヨーク共同】国連総会(193カ国)本会議は9日、来年の東京五輪・パラリンピック期間中の休戦を加盟国に求める決議案を議場の総意により無投票で採択した。同種決議は五輪前年に開催国が提案するのが通例で、今回は日本が提案した。共同提案国は日本を含め186カ国。

 決議に法的拘束力はないが、北朝鮮や中東情勢の先行きが不透明な中、スポーツを通じた平和構築のメッセージを発信する狙いがある。

 本会議で、大会組織委員会会長の森喜朗元首相は「五輪の間だけでも争いのない世界を実現したいという願いの結晶が五輪休戦決議だ」と演説した。

総合の最新
もっと見る

天気(1月28日)

  • 17℃
  • ---℃
  • 30%

  • 13℃
  • ---℃
  • 60%

  • 19℃
  • ---℃
  • 30%

  • 15℃
  • ---℃
  • 50%

お知らせ