社会 社会 おくやみ

  • 印刷

 入院手術と偽り議会を欠席し、豪華客船の観光ツアーに参加した後、偽造した退院証明書などを議長に示したとして、岡山県警は6日、有印私文書変造・同行使などの疑いで同県総社市の仲達幸弘・元共産党市議(65)を書類送検した。容疑を認めているという。

 議会事務局などによると、岡山県の地元紙のツアー紹介記事に、似た人物が写った写真が掲載されたことから、うそが発覚した。

 書類送検容疑は今年8月、入院手術を理由に議会を2日欠席し、その間観光ツアーに参加したことを隠そうと病院の退院証明書を偽造するなどした疑い。

 仲達元市議は10月に辞職しており、市議会が刑事告発していた。

社会の最新
もっと見る

天気(1月21日)

  • 11℃
  • 6℃
  • 20%

  • 8℃
  • 5℃
  • 50%

  • 11℃
  • 7℃
  • 10%

  • 10℃
  • 4℃
  • 20%

お知らせ