社会 社会 おくやみ

  • 印刷

 神奈川県横須賀市のマンション一室で11月、住人の清沢邦彦さん(61)の刺殺体が見つかった事件で、県警は、死体遺棄容疑で逮捕した三男の無職真彦容疑者(24)を6日に殺人容疑で再逮捕する方針を固めた。5日、捜査関係者への取材で分かった。

 捜査関係者によると、真彦容疑者は10月中旬、室内で清沢さんを包丁で複数回刺し、失血死させた疑いがある。既に殺害を認め、「父親が憎かった」といった趣旨の話をしているという。

 県警によると、清沢さんは真彦容疑者と2人暮らし。「住人と連絡が取れない」と連絡を受けた横須賀署員が11月7日、室内で遺体を発見した。