国際

  • 印刷

 【ワシントン共同】トランプ米大統領は15日、アフガニスタンで市民を殺害したとして戦争犯罪に問われ軍法会議にかけられた米陸軍将校2人について恩赦を与えて無罪とした。保守派からの要望を受け、来年の大統領選を意識した判断とみられる。エスパー国防長官や米軍高官の反対を押し切って恩赦に踏み切ったといい波紋を広げそうだ。

 米メディアなどによると、ロランス中尉は2012年に部下に命じて非武装の村人2人を殺害し、殺人罪で懲役19年の実刑判決を受け服役中。ゴルスティン少佐は10年、いったん釈放した男性を爆弾製造犯と見なして殺害したとして殺人罪で軍法会議にかけられていた。

国際の最新
もっと見る

天気(12月7日)

  • 10℃
  • 6℃
  • 20%

  • 11℃
  • 1℃
  • 30%

  • 10℃
  • 5℃
  • 30%

  • 10℃
  • 3℃
  • 10%

お知らせ