総合 総合 詳報

  • 印刷
 トルコ軍のシリア北部テルアビヤドへの地上作戦で立ち上る煙=10日(アナトリア通信提供・ゲッティ=共同)
拡大
 トルコ軍のシリア北部テルアビヤドへの地上作戦で立ち上る煙=10日(アナトリア通信提供・ゲッティ=共同)

 【アクチャカレ(トルコ南東部)共同】シリア北部で9日夜に始まったトルコの地上作戦で、エルドアン大統領は10日、首都アンカラで演説し、敵対するクルド人勢力の「テロリスト109人を殺害した」と主張した。現地メディアなどによると、トルコ軍は10日までに181の施設を攻撃、シリア北部の要衝テルアビヤド近郊の村々を制圧し、侵攻範囲を広げた。

 シリア北部に暮らす住民は200万人を超えると伝えられ、国際援助団体などは人道危機拡大を見据えて態勢を整え始めた。欧州連合(EU)などの批判が高まっているが、大統領は批判されるなら「難民をあなたの元に送り込む」とけん制。

総合の最新
もっと見る

天気(11月20日)

  • 14℃
  • 8℃
  • 20%

  • 10℃
  • 7℃
  • 60%

  • 14℃
  • 9℃
  • 10%

  • 12℃
  • 8℃
  • 30%

お知らせ