社会 社会 おくやみ

  • 印刷
 福岡市役所前の広場で開かれた飲酒運転撲滅大会で黙とうする市民ら=25日午後
拡大
 福岡市役所前の広場で開かれた飲酒運転撲滅大会で黙とうする市民ら=25日午後

 福岡市東区の「海の中道大橋」で2006年に飲酒運転の車に追突されたRVが海に落ち、幼児3人が命を落とした事故から13年となった25日、市役所前の広場で飲酒運転撲滅大会が開かれた。市民ら約2千人が1分間の黙とうをささげ、飲酒運転の根絶を誓った。

 8年前に飲酒運転の車にはねられ、16歳だった長男を亡くした山本美也子さん(51)は、運転マナー向上などの啓発活動を続けている。壇上で「声を上げているにもかかわらず、飲酒運転がなくならない現状を悲しく思うが、言い続けていくのが大事」と訴えた。

社会の最新
もっと見る

天気(9月19日)

  • 29℃
  • ---℃
  • 0%

  • 25℃
  • ---℃
  • 10%

  • 29℃
  • ---℃
  • 10%

  • 29℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ