社会 社会 おくやみ

  • 印刷

 茶色い地毛を黒く染めさせるなど理不尽な「ブラック校則」を学校からなくそうと活動するプロジェクトの発起人らが23日、文部科学省を訪れ、賛同する6万334人分の署名や、実態調査を求める要望書を柴山昌彦文科相宛てに提出した。

 要望書では、地毛の黒染め強要や、下着の色を指定するなどの理不尽な校則が全国の学校で広がっていると指摘。服をめくってスカート丈をチェックするなどの行き過ぎた指導も行われているとし「子どもの尊厳を傷つける指導は直ちに禁止する必要がある」とした。

社会の最新
もっと見る

天気(11月16日)

  • 18℃
  • 10℃
  • 20%

  • 20℃
  • 5℃
  • 40%

  • 19℃
  • 8℃
  • 10%

  • 19℃
  • 6℃
  • 20%

お知らせ