社会 社会 おくやみ

  • 印刷
 岐阜市役所で開かれた、いじめの実態や死亡の経緯などを調べる第三者委員会の初会合=12日午後
拡大
 岐阜市役所で開かれた、いじめの実態や死亡の経緯などを調べる第三者委員会の初会合=12日午後

 岐阜市立中3年の男子生徒(14)がマンションから転落死し、自宅からいじめを受けたことを示唆するメモが見つかった問題で、いじめの実態などを調べる第三者委員会が12日、初会合を開き、全教職員への聞き取りや、生徒へのアンケートを行うことを決めた。

 冒頭で、市教育委員会の早川三根夫教育長は「厳しく問題点を出してもらい、救えた命の重さを示してほしい」と述べ、第三者委の委員長を務める日本自殺予防学会の橋本治理事に諮問書を手渡した。第三者委は年内に報告書を取りまとめる予定。

 橋本氏は会合後、取材に応じ「学校の組織がうまく機能していなかったと強く思う」と話した。

社会の最新
もっと見る

天気(8月26日)

  • 31℃
  • 24℃
  • 10%

  • 30℃
  • 21℃
  • 10%

  • 33℃
  • 24℃
  • 0%

  • 33℃
  • 22℃
  • 10%

お知らせ