総合 総合 詳報

  • 印刷
 記者会見する千代田化工建設の山東理二社長=9日、東京都中央区
拡大
 記者会見する千代田化工建設の山東理二社長=9日、東京都中央区

 プラント大手の千代田化工建設は9日、三菱商事と三菱UFJ銀行から合計1800億円の金融支援を受けることを柱とする経営再建計画を発表した。米国のプラント工事費が拡大し、業績が悪化していた。同時に公表した2019年3月期の連結純損益は前期の64億円の黒字から2149億円の大幅な赤字に転落した。

 筆頭株主の三菱商事が700億円の優先株を引き受けるほか、子会社を通じて900億円を長期融資する。三菱UFJ銀は、一般債権と比べて返済の優先順位が低く、資本に近い性質がある劣後ローンで200億円を支援する。

 優先株は議決権がない代わりに優先的に配当を受けられる。

総合の最新
もっと見る

天気(11月22日)

  • 17℃
  • ---℃
  • 30%

  • 16℃
  • ---℃
  • 20%

  • 17℃
  • ---℃
  • 40%

  • 15℃
  • ---℃
  • 40%

お知らせ