社会 社会 おくやみ

  • 印刷

 札幌市は19日、2001~02年度に小中学校など149校で実施した耐震診断で、耐震性ありとされた26校のうち12校が、実際は国の基準を満たしていないことが分かったと発表した。震度6強~7で倒壊する危険性が高い建物もある。

 当時国が指定していた方法より簡略化した形で、市が独自に調査していたのが原因。また、北区の小学校1校では、職員のミスで診断自体が行われていなかったことも判明しており、市は改修工事を急ぐとしている。

 国は阪神大震災を受け、各都道府県に診断を指示。地震が起きた際にかかる負荷や、コンクリートの強度を調べるなどの方法を指示していた。

社会の最新
もっと見る

天気(8月18日)

  • 33℃
  • 27℃
  • 20%

  • 35℃
  • 23℃
  • 30%

  • 34℃
  • 27℃
  • 10%

  • 36℃
  • 26℃
  • 20%

お知らせ