東播

  • 印刷
加古川市役所=加古川市加古川町北在家
拡大
加古川市役所=加古川市加古川町北在家

 兵庫県加古川市教育委員会は1日、市立中学校で卒業式を従来より1週間遅らせ、来年3月17日に開くと発表した。新型コロナウイルス感染拡大による長期休校の影響で、既に決めている行事の中止や夏休みの短縮に加え、授業時間を確保するため。また、小中学校の通知表は1学期だけでの評価が難しいことから、1、2学期分をまとめて評価し、2学期末に渡すという。

 同市立小中学校は分散登校が始まり、今月15日に通常登校を再開する。特別支援学校、幼稚園の通常登校の開始時期は未定。

 市教委は通常登校を前に、学校園向けの感染症対策マニュアルも改訂。教室内の座席は児童、生徒間の距離を1メートル程度離すことにする。家庭科の調理実習は向き合わないようにし、体育では体の接触がある活動は短時間にすることなどを求めている。

 部活動は、平日は4日、土日はいずれか1日を限度とする。対外試合などは7月以降、対策が十分取れる場合のみ可能とした。(小尾絵生)

【記事特集リンク】新型コロナウイルス

東播の最新
もっと見る

天気(7月3日)

  • 24℃
  • 22℃
  • 80%

  • 25℃
  • 19℃
  • 70%

  • 25℃
  • 22℃
  • 80%

  • 25℃
  • 21℃
  • 80%

お知らせ