東播

  • 印刷

 兵庫県加古川市の岡田康裕市長は25日の定例会見で、毎年開いている「加古川マラソン」やウオーキングイベント「加古川ツーデーマーチ」について、「(1人10万円の)特別定額給付金事務など新型コロナウイルス対策に職員を充てている。とても準備が間に合わず、中止を実行委員会に諮りたい」と述べた。両イベントで実行委の委員長を務める岡田市長が方針を示したことで、中止が濃厚となった。

 加古川マラソンは1989年度から、ツーデーマーチは90年度から続き、いずれも中止されれば初めて。

 岡田市長は「年内に開催する可能性を残すと、職員が(イベント事務に)戻ることを意識してしまう。コロナ対策に集中させたい」と話した。市は既に、年内の市主催・共催イベントを中止か延期にすることを決めている。(斉藤正志)

【記事特集リンク】新型コロナウイルス

東播の最新
もっと見る

天気(7月4日)

  • 26℃
  • ---℃
  • 60%

  • 28℃
  • ---℃
  • 60%

  • 27℃
  • ---℃
  • 60%

  • 27℃
  • ---℃
  • 80%

お知らせ