東播

  • 印刷
兵庫県警高砂署=高砂市荒井町紙町
拡大
兵庫県警高砂署=高砂市荒井町紙町

 特殊詐欺グループが主に高齢者を狙って電話をかける「アポ電」が、兵庫県高砂市内に集中している。15日と19日、還付金名目でいずれも同市内の60代女性が、それぞれ約93万円をだまし取られる被害に遭った。18日には高砂署だけで計15件のアポ電を確認し、間一髪で被害を免れた例も。市や同署は警戒を呼び掛けている。

 同署によると、18日の15件全てで犯人は医療費の払い戻しをうたい、市役所の架空の部署の職員を名乗った。また半数超の8件は、60代の女性が電話を受けた。従来、70~80代が標的となるケースが多かったが、若年化の傾向にある。

 15件のうち電話を受けた70代女性は、犯人と携帯電話で通話したままコンビニに誘導され、現金自動預払機(ATM)を操作させられた。女性の挙動を別の男性客が不審に思い、送金寸前で被害を防いだという。その際、コンビニには「弁当に髪の毛が入っていた」などと苦情電話があり、売り場から従業員が離れた状態に。これも犯人グループによるものとみられる。

 巧妙化する手口に、同市危機管理室の担当者は「公的機関が現金を返金するという電話をかけることはない。こうした電話は還付金詐欺の可能性が高いので、迷わず相談してほしい」と話す。(千葉翔大)

東播の最新
もっと見る

天気(7月4日)

  • 26℃
  • ---℃
  • 60%

  • 28℃
  • ---℃
  • 60%

  • 27℃
  • ---℃
  • 60%

  • 27℃
  • ---℃
  • 80%

お知らせ