東播

  • 印刷

 兵庫県の加古川市消防本部は、「家の中で転んで骨を折った」「餅を喉に詰めた」など家庭での事故を防ぐため、ヒヤリとした体験や防止のための工夫を盛り込んだ川柳を募集している。管内の同市、稲美、播磨町在住か在学、在勤の人が対象。

 管内では、昨年の救急出動で交通事故や火災、水難などを除く「一般負傷」のうち、自宅での事故が約6割。高齢化が進むにつれ、重傷化することも多い。川柳の募集は、ちょっとした注意や心掛けで事故を防げる「予防救急」のアイデアを広めようと、初めて企画した。

東播の最新