東播

  • 印刷
新型コロナウイルスの感染拡大に備え、高砂市の幹部職員らが対応を確認した=高砂市役所南庁舎
新型コロナウイルスの感染拡大に備え、高砂市の幹部職員らが対応を確認した=高砂市役所南庁舎

 国内で新型コロナウイルスの感染者が増加していることを受け、兵庫県加古川市や高砂市が30日までに相次いで対策会議を開いた。また、中国に出先のある東播地域の企業は出張を取りやめるなど対応に追われている。

 加古川市は29日夕、感染症対策本部の第1回会合を開催。本部長の川西三良副市長と関係部署の部長が集まり、発生状況や国、県の対応について情報共有した。30日朝、市民向けにホームページで手洗いなどの対策を呼び掛け、感染が疑われる人向けに国や県の相談窓口を掲載した。

東播の最新
もっと見る

天気(4月4日)

  • 18℃
  • 12℃
  • 10%

  • 21℃
  • 4℃
  • 50%

  • 19℃
  • 10℃
  • 10%

  • 21℃
  • 8℃
  • 30%

お知らせ