東播

  • 印刷
図書館祭に合わせて配られる特製ブックカバーとしおり=高砂市米田町米田
拡大
図書館祭に合わせて配られる特製ブックカバーとしおり=高砂市米田町米田

 高砂市立図書館(兵庫県高砂市米田町米田)は2月14日のオープン記念日に合わせ、1~23日に「図書館祭」と銘打ち、紙芝居や読書会など親子で楽しめる多彩なイベントを開く。1日から先着千人程度に市のマスコット「ぼっくりん」をデザインした特製ブックカバーとしおりをプレゼントする。

 同図書館は同市曽根町から移転し、2016年2月に開設。毎年2月に記念の図書館祭を企画している。

 1日午後2時半からは「楽しい紙しばい」と題し、同市高砂町出身の紙芝居作家、堀尾青史氏(1914~91年)の作品を上演。14日は午前10時半から朗読ボランティアグループ「むつみ会」が本の書き出しやお勧めの一節を朗読する。いずれも申し込み不要。

 22日午後1時半からは読書講演会。「想像力をはぐくむ物語世界」の演題で梅花女子大の畠山兆子教授が話す。定員40人で2日から申し込みを受け付ける。

 特製ブックカバーは単行本でも対応できるA3サイズで裏側に巻き方の説明がある。しおりはページの角に挟んで使う。昨年の配布は3日間で終わった。

 市立図書館TEL079・432・1355

(若林幹夫)

 このほかの主な催しは次の通り。

 9日午後1時~同4時半=T-CUBEによるボクたちとワタシたちの村(段ボールを使った部屋の模型作り)▽15日午前10時半=みんなでシネマ「花さか爺さん」ほか2篇▽同日午後2時=同「地下鉄(メトロ)に乗って」▽16日午前10時半=同「こんにゃく問答」ほか2篇▽同日午後2時=同「トロッコ」▽23日午後2時=ことねさんの「うたがたり」語り・歌・ハープのアンサンブル

東播の最新
もっと見る

天気(6月6日)

  • 28℃
  • ---℃
  • 20%

  • 25℃
  • ---℃
  • 10%

  • 28℃
  • ---℃
  • 20%

  • 29℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ