東播

  • 印刷
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT

 一願成就や合格祈願で知られる兵庫県高砂市の鹿嶋神社周辺で、31日夜から1月3日にかけ、初詣客の混雑に対応するため、一般車両の進入禁止や一方通行など交通規制が行われる。同神社と高砂署は、電車やバスの利用を呼び掛けている。

 規制が始まるのは31日午後10時からで、国道2号の北側一帯が対象となる。一般の車が入れるのは同国道の阿弥陀交差点からのみ。駐車場は同交差点から約650メートル北に約100台分(無料)と、神社近くに計約400台分(500円)がある。

 神姫バスは例年通り、1~3日に特別ダイヤを組む。JR姫路駅から曽根駅経由、同神社間は、通常1日4便のところを6便に増やす。姫路駅からは午前8時40分~午後1時40分、神社からは午前10時40分~午後4時、おおむね1時間に1本ずつ運行する。JR加古川駅からの便はすべて運休。徒歩ならJR曽根駅から約30分。同神社TEL079・447・4676

(若林幹夫)

東播の最新
もっと見る

天気(2月25日)

  • 16℃
  • 8℃
  • 70%

  • 14℃
  • 2℃
  • 80%

  • 15℃
  • 6℃
  • 60%

  • 14℃
  • 4℃
  • 70%

お知らせ