東播

  • 印刷
鮮やかな花が並ぶ加古川菊花展=日岡山公園
拡大
鮮やかな花が並ぶ加古川菊花展=日岡山公園

 色とりどりの菊が並ぶ菊花展が、兵庫県東播地域各地で開かれている。赤や白、黄色の大輪が咲き誇り、来場者を楽しませている。

 同県加古川市加古川町大野の日岡山公園エントランス広場では、第64回加古川菊花展(神戸新聞社など後援)が開催中。地域の愛好家でつくる加薫会が主催し、市が共催する。今年は会員22人と地域の小学校など2団体が丹精した39点約300鉢を出品。高さ1メートル以上の大輪や、背が低く、こんもりとした大きな花を付ける福助、盆栽など5部門がある。3日に審査会がある。展示は6日まで。

 毎年、各地の菊花展を訪れるという同県稲美町の男性(81)は「菊の季節が楽しみ。鉢ごとの良さがあり、きれいですね。こまめに世話をしているんでしょうね」と目を細め、カメラを構えていた。

 このほか、高砂菊花展覧会が10日まで市ノ池公園(高砂市阿弥陀町地徳)▽稲美町菊花展が同日まで、いなみ文化の森南側駐車場(同町国安)▽播磨町菊花展が7日まで、播磨町役場駐輪場(同町東本荘)で開かれている。(本田純一)

東播の最新
もっと見る

天気(12月7日)

  • 10℃
  • ---℃
  • 20%

  • 10℃
  • ---℃
  • 30%

  • 11℃
  • ---℃
  • 10%

  • 11℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ