東播

  • 印刷
台風19号のため、巡行が中止になり、お堂で披露した「仁輪加太鼓」=高砂市荒井町小松原、小松原三社大神社
拡大
台風19号のため、巡行が中止になり、お堂で披露した「仁輪加太鼓」=高砂市荒井町小松原、小松原三社大神社

 台風19号に伴う風雨の影響で、12日に予定されていた兵庫県東播地域の秋祭りで中止、縮小が相次いだ。

 高砂市の小松原三社大神社は宵宮を迎え、郷土芸能「仁輪加(にわか)太鼓」が町内各地を巡行する予定だったが、同神社のお堂内でのみ執り行われた。

 近くの荒井神社では午前9時45分から境内で予定されていた仁輪加太鼓を中止。午前は神事のみ執り行った。両神社とも午後の対応については検討中という。

 また12日午後5時に加古川市八幡町のJA兵庫南直売所「ふぁ~みんSHOP八幡」前に地元8地区の屋台が集結する予定だったが、午前9時に中止を決定した。

 加古川市・日岡神社の「頭人(とうにん)行列」は午前10時時点では実施の予定。警報の発令があれば中止を検討するという。

東播の最新
もっと見る

天気(11月23日)

  • 21℃
  • ---℃
  • 0%

  • 19℃
  • ---℃
  • 0%

  • 22℃
  • ---℃
  • 0%

  • 21℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ