丹波

  • 印刷
丹波白雪大納言をブラウニーの生地に入れる生徒ら=柏原高校
拡大
丹波白雪大納言をブラウニーの生地に入れる生徒ら=柏原高校

 兵庫県丹波市の特産食材を使った調理実習会がこのほど、柏原高校(同市柏原町東奥)であった。同校と武庫川女子大学付属中学校・高校が合同で取り組む食育研究の一環。生徒たちは、白小豆「丹波白雪大納言」や山の芋でスイーツを手作りし、試食会で感想を伝え合った。

 柏原高と武庫川女子大学付属中高では、2018年度から連携して調理実習会を企画し、それぞれ生徒が考案した特産品レシピを披露している。

 今回は「スイーツ」がテーマで、各校から計約35人が参加した。柏原高校調理部は、白雪大納言をブラウニーにアレンジ。昨夏から試作を繰り返し、「カフェメニューのようにおしゃれに」と盛り方もこだわった。武庫川の家政部は、山の芋をパンに仕立てた。柏原高校調理部の廣瀬愛恵部長(2年)は「チョコと白雪大納言がマッチしていて、若者にも受ける味」と満足そうだった。

 「丹波の特産品を受け継ぎ、つくり続けるための課題」と題した講演もあり、生徒たちは、丹波白雪大納言小豆の生産者の話に耳を傾けていた。(大田将之)

丹波の最新
もっと見る

天気(8月5日)

  • 34℃
  • ---℃
  • 20%

  • 35℃
  • ---℃
  • 20%

  • 36℃
  • ---℃
  • 20%

  • 38℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ