丹波

  • 印刷
寒空の下、花を咲かせるサザンカ=西方寺
拡大
寒空の下、花を咲かせるサザンカ=西方寺

 二十四節気の「大雪」だった7日、兵庫県丹波地域は冷え込みが厳しい一日となり、柏原(同県丹波市)の最高気温は1月上旬並みの8・4度までしか上がらなかった。

 同県丹波篠山市今田町今田新田の西方寺では、高さ4メートル、幅9メートルほどのサザンカが霜に耐えながら花を咲かせている。樹齢約600年の巨木で、市の天然記念物。市外から見に訪れる人もいるといい、同寺では根を傷めないよう、木の周りに囲いをするなど気を配るほか、向かいには見物客用にベンチを設置している。

 例年なら見頃は11月中旬から12月頭といい、今年はすでに最終盤。大槻明悠住職(52)は「今年はなかなか寒くならず、例年より開花が遅くて見頃が短くなってしまったが、気軽に見に来てほしい」と話している。(綱嶋葉名)

丹波の最新
もっと見る

天気(1月29日)

  • 15℃
  • ---℃
  • 20%

  • 13℃
  • ---℃
  • 30%

  • 15℃
  • ---℃
  • 10%

  • 15℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ