丹波

  • 印刷
「食べきり運動」の啓発グッズを手にする協力店の代表者たち=丹波市役所
「食べきり運動」の啓発グッズを手にする協力店の代表者たち=丹波市役所

 まだ食べられる物を廃棄する「食品ロス」を減らすため、兵庫県丹波市では市内の飲食店など11軒を「食べきり運動」の協力店に登録した。各店舗は卓上のぼりなどで運動をPRするほか、小盛りメニューの導入や残った料理の持ち帰り対応など、食べ残しの削減に取り組む。27日には、市役所で協力店への登録証交付式が開かれた。

 同市では、食品ロスが世界的な社会問題となる中、多くの人が抱く「もったいない」という気持ちを行動に移してもらうために、食べきり運動に取り組むことを決めた。「乾杯後の30分間、お開き前の10分間は、自分の席について料理を楽しみましょう」と呼び掛けるコースターや卓上のぼりといった啓発グッズを作り、協力店に配布している。

丹波の最新
もっと見る

天気(12月11日)

  • 15℃
  • ---℃
  • 10%

  • 18℃
  • ---℃
  • 20%

  • 16℃
  • ---℃
  • 10%

  • 16℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ