丹波

  • 印刷
教室で宿泊できるよう改修された旧大芋小学校。お披露目会に向けて準備が進む=丹波篠山市中
拡大
教室で宿泊できるよう改修された旧大芋小学校。お披露目会に向けて準備が進む=丹波篠山市中
浴室に姿を変えた生活科室。脱衣場の棚はランドセル置き場として使われていた=丹波篠山市中
拡大
浴室に姿を変えた生活科室。脱衣場の棚はランドセル置き場として使われていた=丹波篠山市中

 教室が寝室に、生活科室が浴場に-。2016年春に閉校した旧大芋小学校(兵庫県丹波篠山市中)が改修工事を終え、「泊まれる学校」として生まれ変わった。元の素材を生かして仕上げ、「地域と都市部をつなぐ交流施設に」と住民は願う。来春のオープンを予定しており、30日と12月1日に現地でお披露目会を開く。

 改修は地域住民でつくる大芋小学校跡地運営委員会や大芋活性化委員会が計画。地域再生の事業として、県の補助金と市予算の計4千万円を充て、8月中旬~11月中旬に工事を行った。

 生活科室は区切って男女の浴室に改装した。脱衣場の棚は、かつて教室でランドセル置き場として使われていたものだ。児童が昼食を取っていたランチルームにはシステムキッチンを設置。1階の2教室には畳を敷いて大人数が泊まれるようにし、防火や排煙、空調設備も整えた。

 運営は住民が新たに立ち上げる法人が担う予定で、都市部からの団体客や学生の合宿などを想定する。収穫体験やホタル観察なども企画したいという。

 これまでにも校舎ではカフェや体操教室、キャンプ体験など多彩な行事が催されてきたが、宿泊機能が加わることでイベントの幅が広がる。跡地運営委員会の勝木誠代表(71)は「閉校しても小学校は地域の宝物。住民と宿泊客の交流で地元が元気になれば」と願っていた。

 お披露目会は午前10時~午後3時。誰でも見学できる。(金 慶順)

丹波の最新
もっと見る

天気(12月11日)

  • 15℃
  • ---℃
  • 10%

  • 18℃
  • ---℃
  • 20%

  • 16℃
  • ---℃
  • 10%

  • 16℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ