丹波

  • 印刷
視聴覚教育功労者に選ばれた丹波篠山市教委の小林康弘教育総務課長=丹波篠山市役所
拡大
視聴覚教育功労者に選ばれた丹波篠山市教委の小林康弘教育総務課長=丹波篠山市役所

 全国視聴覚教育連盟の「視聴覚教育功労者」に、兵庫県丹波篠山市教育委員会教育総務課の小林康弘課長(55)が選ばれた。2011年度末まで、市視聴覚ライブラリーに通算18年半勤務。地域の祭礼や行事、節目の出来事などを撮影し、千本以上をインターネット配信した功績が評価された。

 読み聞かせボランティアや小学校教諭ら、全国で視聴覚教育に貢献した10人が表彰を受けた。

 小林課長は1988年に西紀・丹南町教育委員会に入庁。市内各地の行事を撮影して2~3分の映像作品を月1本作り続け、当初は全自治会にビデオを配布。現在はインターネットで配信する。JR福知山線の複線化を3年間取材した長編作品や、春日神社の子ども狂言に3カ月密着したことが印象深いという。

 小林課長は「記録しておくことで10年、20年後に価値が生まれる。多くの人の協力に感謝している」と喜んでいた。映像は市ホームページの動画データベースから閲覧できる。(金 慶順)

丹波の最新
もっと見る

天気(12月9日)

  • 14℃
  • ---℃
  • 0%

  • 15℃
  • ---℃
  • 0%

  • 15℃
  • ---℃
  • 0%

  • 14℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ